脱毛施術直後に起こるポップアップ現象

サロンやクリニックで脱毛の施術を受けると、1週間から2週間ほどでムダ毛が抜け落ちるのが普通です。しかし、施術を受けた直後に、ムダ毛が毛穴から飛び出すように抜けることがあります。これは、ポップアップ現象と呼ばれ、完全に脱毛できたという証拠でもあります。
ポップアップ現象とは、レーザー照射によって体毛に熱エネルギーが貯まり、毛穴に詰まっていた毛が押し出されるように外に飛び出すことです。飛び出した毛は、焦げたように縮れていることがほとんどですが、やけどなどの心配はありません。ワキやVIOなど、黒くて濃い毛が生えている部分で起こりやすく、産毛のような細い毛の部位では、起こりにくいのが特徴です。ポップアップ現象は、必ず起こらなくてはいけないものではなく、偶発的に起こります。全てがポップアップ現象で抜け落ちなかったからと言って、脱毛に失敗しているわけではありません。
ポップアップ現象が起こらなかった個所は、1週間から2週間後に抜け落ちます。1か月たっても抜けない箇所がある場合は、打ち漏れの可能性があります。サロンに連絡して、再照射してもらう手続きをとりましょう。万が一、再照射を断られた場合は、より良いサロンへの乗り換えを検討するのがベターです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク