せっかく高額な費用をかけて整形で二重にしても、周囲の人にバレたら嫌なものですよね。 でも、埋没法にしても切開法にしても、必ずダウンタイムと呼ばれる期間が存在します。 特に、切開法の場合、まぶたにメスを入れるため、最低でも一週間程度は周囲からもはっきりとわかるくらいまぶたが腫れるでしょう。 完全に腫れが引いて手術前の状態に戻るまでには、3ヶ月から6ヶ月かかるともいわれていますから、ちょっとした休みに切開法で整形手術をするというわけにはいきません。 ただ、個人差がありますから、人によっては早く腫れが引くこともあります。 それに、安静にして腫れているところを冷やす、飲酒や喫煙を控える、手術後一週間くらいはぬるめのシャワーを浴びるだけにするなど、努力することである程度ダウンタイムを短くすることができるはずです。 とはいえ、施術する医師の腕もあるでしょうし、アイプチを使いすぎてまぶたがかぶれていたり、二重の幅が広いデザインだと、特に腫れやすくなってしまいます。 いずれにしても、切開法で二重にする場合には、周囲にカミングアウトする覚悟でやる必要があるかもしれませんね。